トップページ > トピックス

お近くのソーラネットへ

補助金あります!

お客様の声

用語集

基礎からわかる太陽光発電「入門」

ソーラーネット加盟店募集

banner_fan_to_share.png

coolchoice

再生可能エネルギーの固定価格買取制度

トピックス

太陽光発電 2022年度買取(調達)価格と買取(調達)期間について

1000kW以上
(※3)
250kW以上(※2)
1000kW未満
50kW以上 (※2)
250kW未満
10kW以上 (※1)
50kW未満
10kW未満
FIT 買取価格
(税抜き)
入札制により決定 10円/kWh 11円/kWh 17円/kWh
買取期間 20年 10年間
備考 FIP制度のみ
(入札制度)
FIP制度選択可能(※4)

(※1)小規模事業用太陽光発電(10kW以上50kW未満)は、自家消費型の地域活用要件が課せられます。

(※2)営農型太陽光発電は、10年間の農地転用許可が認められ得る案件は、自家消費を行わない案件であっても、災害時の活用が可能であればFIT・FIP制度の認定対象となります。

(※3)1000kW以上の新規案件については、FIP制度のみ認定されます。基準価格は入札制で決定します。

(※4)50kW以上(新規)について 事業者が希望する場合、FIP制度による新規認定の選択が可能です。
また、50kW以上(FIT認定案件)で既にFITの認定を受けている電源についても、事業者が希望する場合はFIP制度に移行が可能です。

● 詳細は資源エネルギー庁HP(なっとく!再生可能エネルギー)でご確認ください。
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/


▲ページTOPへ

このページを読んだ人には、こんなページも読んでいます